やっておきたい犬のトイレのしつけ

a0782_000047
犬との生活は、私たちに様々なものを与えてくれる
非常に意味の大きなものです。

できれば長く幸せに一緒に暮らしていきたいものです。

人間と犬が一緒に生活していくうえで、
気をつけなくてはならないことがたくさんあります。

家族の中では多少のわがままは許されるかもしれませんが、
外ではそうはいきません。

他の人ともトラブルを起こさないことが
幸せな暮らしのポイントです。

そのため、犬のしつけをきちんとしておくことが大切なのです。

犬は賢い動物ですから、しつけをきちんとすれば
人間社会になじむことができます。

できれば子犬のうちからしつけを始めておくべきでしょう。

小さなうちなら習慣づけがしやすいですし、
遊び感覚でしつけもしやすくなります。

しつけをしようとするとき、何度やっても覚えてもらえない時は、
ついつい怒ってしまいたくなりますが、ぐっと我慢をしましょう。

感情的になるのではなく、根気強く教えていくのが
犬のしつけのポイントです。

犬のしつけで最も重要なものが、トイレのしつけです。

特に外に連れ出す機会の多い犬は、
早い段階から始めておくべきです。

建物の中などに連れて行ったときに、
粗相をしてしまうと周りに迷惑を掛けます。

そうすると犬連れで出かけにくくなってしまうのです。

トイレのしつけがきちんとできていると
外出もぐっと楽になります。

排泄のたびにしつけのチャンスがありますから、
根気強く行いましょう。

難しいようなら、しつけの専門家に
アドバイスをもらうとよいでしょう。



一押し記事一覧