わんちゃんのトイレトレーニング

a1320_000180
ペットブームで、犬を飼っている人は多いと思います。

昔から、犬は人間にとってよきパートナーであり家族です。

しかし、犬を飼うということはそれなりに責任もあり、
その犬の一生を見届けるということでもあります。

そして、人間とともに生活するので、
しつけというのも大切になってきます。

まず最初のしつけは、トイレトレーニングではないでしょうか。

今ではトイプードル、チワワなどの小型犬が人気で、
室内で飼っている方が増えてきていると思います。

そうなると、室内でどこにでも
フンや尿をされてしまっては
たまったものじゃありません。

しかも、一匹ならず複数の犬を飼うと
部屋の中が大変になってしまいますので、
トイレトレーニングは大切です。

やはり、しつけは小さい時から始めた方が楽です。

まずは、ワンちゃん用のトイレを作る必要があります。

ホームセンターなどで売っています。

ワンちゃんに合ったサイズのトイレやトイレシートを買います。

そして、トイレの場所を決めます。

毎回のように、人間がトイレの場所を変えたりすると
犬も悩んでしまいます。

そして、犬がおしっこや便をしそうになった瞬間、
すかさずトイレに連れて行きおしっこなどさせます。

それを何度か繰り返すと、犬も覚えてきます。

最初はトイレに失敗することもあります。

そんな時は、トイレに失敗した瞬間は叱ってもいいと思いますが
トイレをして時間がたってから叱っても犬が分らないこともあるので、
しかるタイミングは大切です。

しつけは何よりも飼い主と犬の信頼関係が大切だと思います。

ですので、日ごろから犬と散歩したり遊んだり、
しっかりコミュニケーションをとるのを
心がけるといいと思います。



一押し記事一覧